2017年05月18日

新生児から使えるおもちゃ

[ベビーグッズ] ブログ村キーワード
皆さんこんにちは

夫が同僚の方から出産祝いで新生児から使えるおもちゃを頂きました

omo (2).jpg

箱をあけるとカラフルな積み木やベビーチェーン、ブレスレットかな?が入っていてどれもすごく可愛いです

全てが木でできていて、優しい感触で、触るとすごく気持ちがいいです

また、このおもちゃはドイツのメーカーのもののようで、世界で最も厳しいヨーロッパの子ども用品製造基準をクリアしているらしく、色の元になっている塗料には天然成分でできた亜麻仁油やみつろうオイルが使用されているそうで、赤ちゃんが安全に使用できるものになっているそうです

4か月を過ぎると赤ちゃんは色彩の感覚がついてくるそうなので、原色のおもちゃなどに触れさせてあげるのが良いみたいでこれを使ってわが子の色彩感覚を養ってあげていこうと思います

それぞれのおもちゃを少し見てみたいと思います

まず、『 積み木 』

omo (10).jpg

これは1つが4cm×4cmほどのものが8個入っていて角が削られていて、積み木にあたったり踏んだりしても痛くないような形になっています

パンフレットをみると積み木ができるようになるのは6か月ごろからみたいなので、わが子にはまだ少し早いかな

しばらくは見せて色彩感覚を育てたいと思います

次に『 ベビーチェーン 』

omo (3)-vert.jpg

これはてんとう虫のところがクリップになっていて洋服などに挟むことができ、先にある紐におしゃぶりやおもちゃがつけれるようになっているので、赤ちゃんの服にクリップをつけて、おしゃぶりやおもちゃを紐につけておくと、赤ちゃんが離しても下に落ちることがないので外出時などに使うと便利です

他にもママのカバンとハンカチなどをクリップで付けておくのも良いかもしれませんね

ベビーチェーンの使用方法はこちら

omo (5).jpg

最後に『 ブレスレット 』

omo (6).jpg

これは丸いボールに伸縮性のゴム紐がついているので広がったり縮んだりします

しかもよく見るとゴムひもを通す穴が入ってくる穴と出ていく穴が90度向きを変えた方向に空いているので、ボールの並びがジグザグになっていて、腕に付けたときに数珠のようにピタッと腕に付くわけではなく、もこもこっとした感じで付きます

それぞれのボールの表面が滑らかで、肌触りが良く、なぜだか付けると健康グッズのように気持ちが良いので、わが子にではなく私が使いたいと思い始めています

これは恐らく近いうちに使い始めれそうなので、また見せてみたり触らせてみたりしてみようかと思います

地元の木のおもちゃ専用のギフトショップで購入してくれたみたいなので、いろいろと考えて買ってくださっててすごく嬉しいです

夫の同僚の方には、うちの近くの有名なお菓子屋さんで売っている、凍らせて食べるジュレをお返しにプレゼントしようと思います


ブログ更新の励みになっています
良かったら応援よろしくお願いします(*^_^*)
🔻
posted by とろサーモン at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビー用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449970135

この記事へのトラックバック