2017年04月26日

広島の島


皆さんこんにちは

前回、広島の三段峡についてご紹介させていただいたのですが、今日はその第二弾を書いていきたいと思います
今回ご紹介させていただくのは広島の代名詞『 宮島 』でございます

宮島は外国人に人気な観光地ランキングでいつも上位にくる皆さんご存知の有名スポットです

私たち夫婦は去年のゴールデンウィークに広島旅行に行き、4日目にこの宮島に行ってきました

前日に三段峡から広島市内に帰ってきてホテルに泊まり、翌日の朝から宮島に向かう計画を立てていました

おそらくゴールデンウィークなので駐車場とか道とかが混んでいそうなので私たちは原爆ドーム沿いにある船着き場から出ている高速船で行くことにしました(夫が渋滞の中運転するのを嫌がったため)

利用させていただいたのは株式会社アクアネット広島さんの世界遺産航路を通る高速船で往復3,600円となっております

ホームページはこちら

この高速船は広島市内を川の上から眺めることができ、原爆ドームや平和記念資料館、牡蠣の水揚げ場などの横を通り宮島の船着き場に向かいます

乗り場は原爆ドームすぐ横の桟橋に待合所がありここでチケットを購入します

P5021014.jpg

P5021016.jpg

P5021013.jpg

私たちは事前に朝一番の便を予約をしていたのでスムーズに購入できたのですが、飛び込みで入ってくるお客の方も多く、出発10分前くらいに満席になり、何名かの方は次の便のチケットを購入されていました

船の操舵をする方が1名と添乗員さんが1名おりまして、解説を聞きながら景色を眺めるシステムになっております

P5021023.jpg

しかしながら添乗員さんがぼそぼそ喋る方だったので聞き取りずらく少し残念でした

P5021022.jpg

P5021042.jpg

河口の大きな橋を過ぎると速度が上がり、宮島に向けて一直線

P5021052.jpg

約45分で宮島に到着です

P5021085.jpg

おそらく宮島のすぐ近くまで車で行ってフェリーに乗るのが一番安いのですが、渋滞の中片道20km走り、フェリー乗り場も混んでいるので待つことを考えるとストレスも無く有意義な時間を過ごせるこちらのほうがのんびりできてよかったです

P5021091.jpg

宮島に着くと早めに行ったのが良かったみたいで人もまばらでそんなに混んでなく、スムーズに進むことができました

P5021097.jpg

宮島のフェリー乗り場から一直線に厳島神社に向かいます

P5021099.jpg

P5021104.jpg

時よりシカがエサを求めて、お出迎えしてくれます

紙袋など持っていると噛んでくるので気を付けてください

海岸沿いを歩いていると見えてきました真っ赤な鳥居

P5021109.jpg

この鳥居を見るだけでも来る価値がありますね

mi (45).jpg

潮の満ち引きによって歩いて近くまで行くこともでき、触ることもできます

私たちが着いたときはまだ潮が引いてなかったので水に浸かっていましたが帰りに潮が引いて触りに行くことができました

鳥居の写真を何枚か撮り、厳島神社へ

鳥居のすぐ近くに厳島神社はあり、入場料を支払って入ることができます

mi (34).jpg

神社の中は真っ赤な柱が連なって何とも風情ある光景が広がっています

P5021123.jpg

mi (35).jpg

mi (40).jpg

P5021133.jpg

鳥居をバックに写真を撮るところもあり、人気なので列ができていて、後に並んでいる人が前の人の写真を撮るといったシステムになっていました

P5021142.jpg

並んでいるときに神社の入口付近をみると修学旅行の学生さんらしき団体が何校も来ていて長い列を作っていました

P5021138.jpg

あの後に入っていたらどれほど待たないといけなっかったことか

神社を抜けて鳥居のほうをみると潮が少し引いて、鳥居の近くに行く人が増えてきました

P5021171.jpg

何かのアクティビティなのでしょうかサーフボートの上に乗ってパドルで漕いでいる方たちがいました

P5021163.jpg

夫が言うにはパドルボードというジャンルのようです

P5021165.jpg

とりあえずまだ鳥居に触ることは難しそうだったので、事前に調べていた帆布屋さんに行くことにしました

P5021174.jpg

やって来ましたのは『 宮島帆布 』さん、場所が裏路地にあったので探すのに少し時間がかかりました

中に入ると落ち着いた雰囲気で帆布の生地が並べられていて、帆布で作ったカバンやポーチなどが棚に並んでいました

しかしながら店主が見当たらない

ワンちゃんがいて、こちらに向かって吠えられたのですがそれを聞いてか奥から個性的な店主らしき人が出てきました

『すいませんうちの犬が』と謝りながら犬をあやしていました

ワンちゃんが呼び鈴の代わりのようです

店主の方から帆布の特性を説明していただき、帆布の上品さに惹かれました

棚にある商品を見ると数があまりなくどうしてだろうと思っているとこの何日かですごくお客さんが来たらしく、多めに用意はしていたらしいのですがすぐに売れてしまったみたいで、昨日の夜もずっと作っていたみたいです

しかしわずかな商品を見ているとすごく可愛いカバンがあって、少し悩んでカバンを購入することにしました

色は夫と店長さんのすすめでさし色になる赤にしました

mi (16).jpg

広島カープ戦を旅行初日に見に行ったので夫も影響されているのかもしれません

宮島帆布さんのホームページはこちら

その後、もみじ饅頭のお店や仏閣など街並みを散策しました

P5021191.jpg

mi (33).jpg

帰り際に再び鳥居に向かうと潮が引いて近くにいけるようになっていました
(人の数がすごい)

P5021231.jpg

砂の上を歩き近くに行くと鳥居の大きさにびっくりしました

P5021233.jpg

さすが宮島の象徴

鳥居の根本は貝やコケみたいなものがびっしりついていて、皆さんその間にお賽銭を挟んでいました

P5021239.jpg

記念撮影をしたり触ったりして鳥居を満喫し、最後にお土産タイムです

もみじ饅頭や穴子飯などいろいろありましたが、私は可愛い雑貨屋さんで見つけた『子宝バンビクッキー』を購入しました

後で調べてみると『 ひぐらし 』という雑貨屋さんみたいでオンラインショップもあるみたいです

オンラインショップはこちら

夫はというと職場の方へのお土産を抱えて大変なことになっていました

それからは揚げもみじ饅頭を食べたり、穴子が入った穴子まんを食べたりでお腹も満たされました

mi (36).jpg

P5021262.jpg

帰りの高速船を喫茶店で待ちながらゆっくり過ごし、高速船の時間になったので再び広島市内に戻りました

その夜は広島名物の牡蠣をたらふく頂いたのですがそのお話はまた今度


ブログ更新の励みになっています
良かったら応援よろしくお願いします(*^_^*)
🔻




posted by とろサーモン at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。