2017年04月20日

北の大地


皆さんこんにちは

今日は私が3年前に北海道に旅行に行った時の内容を書きたいと思います

当時、働いていた職場の仲の良いグループで『 なんだか北海道行きたくない? 』となりまして、3月頃に北海道にうまいものを食べて、スキーをする2泊3日のツアーを計画しました

ああやこうや言いながら向かえた出発当日

まずは、関西空港から格安航空のpeachに乗り新千歳空港に向かいます

関西空港で少し待ち時間があったので展望ホールとスカイミュージアムで時間を潰しました

pi (1).JPG

pi (10).JPG

関西空港では時間を持て余した方のためにいろんな体験施設があります
詳しくはこちら

pi (13).JPG

peachの搭乗手続きをすませ、いざ北海道へ

ちなみにpeachを安く乗る場合は出発時間が昼ごろなど人気の無い便にしたり、荷物を預けると追加料金がかかるので機内持ち込みだけにするなどの配慮が必要となります

そして、peachは発着時間が平気で遅れますので過密なスケジュールは立てないほうが良いと思います

この旅行の時は発着が行きも帰りも30分くらい遅れました

新千歳に到着し、電車で札幌の中心地、『すすきの』に移動しました

到着したのは夕方でホテルにチェックインするとすぐにお待ちかねの晩御飯を食べに行くことになりました

『 北海道と言えばやっぱり海鮮丼でしょ 』と海鮮丼があるお店を探し、どの店も混みあう中、2件目で入ることができました

とりあえずカクテルで乾杯し、好きな海鮮ものを注文しまくります

最初に頼んだのはやはり海鮮丼、私はウニいくら丼を頼みました

なんとまばゆいことでしょう、一口食べるとそこには幸せしかありませんでした

pi (15).JPG

ウニは甘く磯の香りが広がって、いくらはプチプチとはじけるたびに旨みが口の中に広がります

さらには蟹の甲羅蒸しやホッケ、ほたて、サケやマグロの刺身など海鮮という海鮮を堪能しました

pi (16).JPG

やっぱり北海道は素晴らしい

次の日に早朝からスキー場に向かう予定でだったので、その日はその一軒でお開きにし、ホテルでしばしのガールズトークをした後、皆旅の疲れを癒しました

翌日朝6時にホテルを出発

札幌からトマムスキー場まで特急電車で2時間の旅

pi (102).JPG

るーるるるるるー
あっ違った

pi (96).JPG

スキー場に着くと一面真っ白な雪景色が広がります(行くまでも十分雪景色だったのですが)

pi (33).JPG

pi (47).JPG

雪質もやわらかく3月でも十分にパウダースノーでした

そして、ただでさえコースが広いのに滑ってる人も少なくて余計に広々と滑ることができました

こんな木の間を抜るコースがあるのもやっぱり北海道ならではですよね

pi (61).JPG

そして、体を動かすと自然とお腹が空いてきます

スキー場のど真ん中にはレストラン街があり、どの店にしようか悩んでいると何と海鮮のお店があるではないでしょうか

前日に海鮮を堪能したのにもかかわらず、迷わず海鮮を選ぶ私たち

店に入ると中には水槽があり、大きな蟹さんが泳いでいたり、板前の格好をした方が包丁をふるってお魚をさばいててここってスキー場でしたよね?って疑ってしまうような雰囲気でいます

私はまた海鮮丼に手を出しました

pi (80).JPG

やっぱり北海道と言えばサケですよね

こんな雪山にあるのに美味しさは市場で食べるものと同じくらい美味しかったです

美味しいものばかり食べて、この先辛いことばかり起こったらどうしようかと心配になります

その後は2時間くらい滑って終わりにしました

このトマムスキー場は星野リゾートが運営しているらしく、ホテルがたくさんあって雪の中にドンとツインタワーのホテルがあったり、ガラス張りの温水プールがあったりとリゾート感が尋常じゃなかったです

pi (79).JPG

私たちは温水プールの施設にある温泉に入りました

その後は再び2時間かけて札幌に戻り、ホテルに着いて休憩した後、ジンギスカンを食べるべくサッポロビール園に向かいました

pi (103).JPG

サッポロビール園はまさしくサッポロビールが提携しているお店でジンギスカンを食べながらサッポロビールを堪能できます

私たちはジンギスカンと一押しのファイブスタービールを注文しました

店の中はジンギスカンのけむりと匂いですごいことになっていましたが私たちは何も気にすることなくジンギスカンに心おどらせていました

ジンギスカンが到着し、じゅうじゅう開始です

pi (105).JPG

ラム肉は意外とあっさりしていて独特の臭みもなく、こんな美味しいジンギスカンがこの世にあるのかと思うほど美味しかったです(今回、美味しいしかいってない)

そして、一押しのファイブスタービールもジンギスカンにすごく合い、焼いた肉や野菜の脂っぽさをビールで流し込む最高のひと時でした

素晴らしいお店のホームページはこちら

幸せな一行はホテルに戻り、ガールズトークで盛り上がり、翌日が最終日とあって最後に小樽に行くことになりました

翌日の朝、ホテルを出発し電車で1時間ほどで小樽に着きました

pi (109).JPG

修学旅行以来で懐かしいです

小樽の街をプラプラし、お昼時となりましたのでご飯を頂きましょうかとのことで・・・

やって来ました海鮮もの網焼きほたて

pi (110).JPG

私たちは最後の最後まで海鮮を選んでしまうんですね

この後エビや魚やを堪能し、北海道の美味をこれでもかと味わいました

そのあとは電車で新千歳に向かい、再びpeachで関西空港に戻りました

しばらく北海道に行ってないのでいきたくてしょうがない衝動に駆られている30代の主婦なのでした



ブログ更新の励みになっています
良かったら応援よろしくお願いします(*^_^*)
🔻
posted by とろサーモン at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449132106

この記事へのトラックバック